Works

 
d0089742_20134248.jpg

そういうふうに、みえるだけ。/ It only seems that this.
(木、樹脂、紙粘土、DVD、etc/ wood, resin, paperclay, DVD, etc)
210×360×35cm (可変/variable) 2006
d0089742_20323339.jpg

d0089742_20305622.jpg

この作品は、「時間と空間」というものをテーマにしている。
 
 私は、時間とは瞬間の連続だと思う。もし時間を止める事が出来たらどうなるだろう…。
もちろんそんな事は出来ないので、ここからは私の想像になるが、
時間を止めるとそこには「静止した空間」が存在すると思う。静止した世界と言ってもいい。
そのある瞬間の世界は、静止した状態で完結していて、不変的なものである。
その瞬間から少し後にまた時間を止めると、そこもまた完結し、静止した世界がある。
それらの世界は非常に似ている、似てはいるが全く別の、個々に独立した世界なのである。

 例えば映画のフィルムを想像してもらいたい、昔のセル画アニメーションでもいい。
少しずつ動いている写真や絵を連続して見る事で、まるで一枚の写真や絵が動いている様に見えるだけで、実際には一枚一枚の写真は静止していて、動いていない。
一枚の写真(絵)が動いている様に見えるだけで、実際には個々に独立し、完結した写真の連続である。

 この世界の時間を止める事は出来ない、だから静止した空間を見て、感じる事は出来ない。
ただイメージするだけ。

 私達の錯覚が、世界を動かしているだけで、実際はうごいていない。

 私達の錯覚が、時が流れ、世界が廻っている様に感じさせるだけで、実際この世界は静止している。
 


copyright-all rights reserved.Takemori Chiharu.
[PR]
by chi_bo321 | 2007-03-25 21:52 | WORKS | Comments(0)