執念の生みの親

d0089742_14075894.jpg


みなさんこんにちは。ご無沙汰しておりました。

そして、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

年明け最初の投稿なので正月らしい新年らしい写真をと思っていたンですが

年末に地元に帰省した時にカメラを忘れて行ってしまって、地元の正月写真はありません。。。

なので今回は12月の写真です。


d0089742_14080934.jpg
d0089742_14080449.jpg
d0089742_14083202.jpg
d0089742_14231426.jpg

上に写ってるデコレーションされた「オブジェ」は手元データによると2013年に撮影したもので

その姿から醸し出される異様なオーラに思わずシャッターを切ったことを覚えています。

そして実は11月頃に偶然同じ場所を通りかかる事があり、そこにはなんと。。。。。。。


d0089742_14082027.jpg



一段と成熟したオーラを放つオブジェが同じ場所に佇んでいたのであります!

もはやカラーコーン的役割の枠を飛び越えて完全なオブジェと化したこの何か

こうなると恐ろしいのはこの物体そのものではなく、

むしろその背景にいるこれを生み出した人物です。

だって4年ですよ4年!

いや、そもそも私が見つけた2013年よりも前から

この何かをバージョンアップさせていたように思われますし

その謎の執念ってゆうか怨念みたいなものがすごい。こわい。

ちなみに隣にあったカラーコーンも同じく執念めいていたんで載せます


d0089742_14081582.jpg


やはり執念ですね、何かしらの執念。

右のコーンは脱皮を繰り返し、もうあと何年かでオブジェ化する予感さえしてきます。

手を加え続けてく作品って言うとサクラダファミリアとか盆栽とか

いろいろ連想しますが、そーゆうスタイルも面白いですね。


d0089742_14082741.jpg

戌年とか正月とか完全無視で猫とコーンの写真でスタートした2018年ですが

今年の目標はなんだろうな、毎年目標言ってるけどすぐに忘れちゃうし、、

とりあえず作りたい作品がいくつかあるんでそれは完成させたいですね。

でも今年は仕事関係も激変の年になりそうなんでどうなることやら、、、

そして今回の写真を見てたら画面の左端の画像が流れてて謎。

スキャンに原因がないとするとカメラに原因があるんでダルいです。。

それでは、また次回。


camera / rollei35s sonnar 40mm 2.8





















[PR]
by chi_bo321 | 2018-01-07 15:12 | Rollei35 | Comments(0)