疑いの眼

d0089742_20404080.jpg


みなさんこんにちは。

いよいよ12月に突入して焦ってます。今年ももう終わりですね。はぁ〜。

最近は極力仕事も休んで家で制作してるんですけど、

1日家から一歩も出ずに誰ともしゃべらずに何日も過ごしてると

嫌になっちゃうんでこないだフラッと散歩に行って、

その時道端に上の写真のような無人販売があった。

「あぁ、名古屋にもこんな無人販売とかあるんだ〜。」

とか思って少しほっこりしながら近づいてったらちょっと違った。


d0089742_20405033.jpg


ワタシの故郷も相当田舎なんで無人販売ってあったんだけど

なんてゆうのかな、この無人販売からは「人々への不信感」

が全面から溢れ出ていて凄味があるってゆうか怖い。。。

そもそもサ、無人販売って商売じゃないんだよ。

野菜売って稼ぎたいならちゃんと店で売ればいいし、

農家の人がお店での売り物にはならないけど愛情込めて作った野菜を

捨てるのが嫌だから、半分「おすそ分け」みたいな気持ちでやってるモンでしょ。無人販売って。

ところがどうですか、

この無人販売所には「ヌすまないで」

の文字が陳列されてて中には

「人のものヌすまないで」とかまで書いてある。

公道の街路樹の横に勝手に販売所作ってる無法者が「人のもの」

とか言って大根の所有権を主張してくる。恐ろしい世の中です。

無人販売って一見なんか販売者と利用者の優しさで成り立ってそうに見えるけど

都会の無人販売所は人のエゴが物質化されたような物になってて後味が悪かった。


d0089742_20412192.jpg
d0089742_20415100.jpg
d0089742_20413880.jpg

どっかの家先にあった車止め?が手仕事丸出しの全面タイルでビビった。

昭和とかのものだろうけど、昔の人はしっかり仕事に手間をかけて給料をもらっている

こんな全面タイルの車止め作られたら依頼者も納得して手間賃を払うにちがいない。

自分もそんな仕事のできる人になりたいなって思います。

その下の写真はリンゴみたいの持ったイケメンが女子の

スカートを引っ張ってる意味深彫刻。

何か悩んで考えてる女子と、女子の事を全然見てないイケメン。

どこか禁断の恋ってゆうか内緒の関係的なそんな雰囲気がある。

でもそんな事よりもよく見ると女子のスカートの中から

謎の幾何学形態やらがゴロゴロ出てきてて怖い。。。

その事に気づくとこの二人が万引きGメンと万引き主婦

みたいに見えるから不思議。

店を出た主婦の後ろから走ってきたGメン

「お待ちください、奥さん。こちらの商品お会計まだですよね??」

「は、はい。。。すいません。。。」

生活に不自由はしていない。夫や子供、義父母もよくしてくれる

それでも湧き上がる漠然とした不満とストレスを抱えながら、その解消法がわからない。

同じ事の繰り返しのような日常にただ少しのスリルが欲しかっただけ、

こうして主婦は夕暮れ時のスーパーで犯行を重ねていた。。。

二人の間に流れる沈黙にスカートから落ちる商品のゴロゴロという

音だけが響く。。。

裸足でいる事がこの主婦の崩れた精神状況をよく表している。。。

ン?気づいたらGメンも裸足じゃないか。

すると、もしかしたらGメンじゃなくてこいつが首謀者の可能性もある

ちょっとしたことから男に弱みを握られ、脅された主婦。

「例の物、ちゃんと盗ってきただろうな??」

「は、はい。。。お願い。もうこれで最後にして。。」

「ふふ。。いいのか?そんなこと言って。俺は別に良いんだぜ?
でもあの事をあんたの旦那や子供たちが知ったらどう思うか。。。」

なんて卑劣な男なのか。自分はリンゴなんてかじりながら高見の見物

手を汚すのはいつも主婦の方。。。

それにしても2人が裸足の理由はよく分からない。

よく見ると2人は巨大マカロンみたいなのに乗ってる。

彫刻的にはこのマカロンは土台なのかと思いきやちゃんとした土台はその下にある、

だからこれはマカロン的な「何か」なんだと思う。一体何なのか。

どこかで大量生産されたこんな彫刻でも見ようと思えばいくらでも見ていられるし

見れば見るほど謎が深まる。

その下の写真は見つめ合うタヌキ。

我が家も風邪対策として加湿全開で過ごしています!

みなさん風邪に気をつけて、ではまた次回。






camera / yeshiva fx-3 + Planar50mm 1.4
※無人販売の写真のみiPhone5

[PR]
by chi_bo321 | 2016-12-06 21:57 | yashica | Comments(0)