貼り紙パラドックス

d0089742_21522669.jpg



みなさんこんにちは!最近ずっと天気が悪いですね。

天気がイマイチでも写真は撮るようにしています。

曇りの日は曇りの、雨の日は雨の日にしか撮れない写真があるような気がして。。。

散歩してると街のいたる所に注意書きの貼り紙とかがあってサ、

時には「貼り紙禁止」の貼り紙もあって、

もうこうなってくると現代アートっつーか何つーか、

貼り紙禁止だぞ!って事は伝えたいんだけど

その為の手段が「貼り紙」ってゆう矛盾と皮肉があって

これを専門用語で「貼り紙パラドックス」と言って見つけたら一人で楽しんでいる。


d0089742_2232033.jpg

d0089742_223373.jpg

d0089742_2242440.jpg

d0089742_2235849.jpg



もう一つ思うのは街の注意書きは手書きの方がいいなって事で、

最近は個人宅の壁とかに貼ってある注意書きまでパソコン書きだったりして

パソコン書きだと急に「個性」が消える。個性を消したゴシック体で

さも「世間一般の声です」感を装ってるけど、それじゃダメで、

多少字が下手でも手書きで書いた方が言葉に生活味とゆうか切実さが出る

自分の主義主張は手書きでいって欲しいなって、個人的に思うんですよネ。

それから、こういった注意書きは一見世間に向けて発信されているようで

実はその対称は個人、もしくは数人に向けて書かれてたりするな

って事もよくよく見てると分かる。

「ここに缶を捨てるな!!」って書かれた看板の下に缶を捨てる人って

ナカナカいないと思うし、何かこう、目に見えない

強烈な意地のぶつかり合いを感じる。

この貼り紙の主と、空き缶ポイ捨ての主との意地の張り合いぶつかり合い、

下手したらお互いに顔は知ってて、面と向かった時は

「こんにちは〜」なんて挨拶もしている、

けれどもその裏では熾烈な闘いを繰り広げてる。。。

なんてこともよくある話なんだろうと思う。


また台風来るそうです、ではまた次回。





camera / konica IIIA Hexanon 1:1.8 50mm
[PR]
by chi_bo321 | 2016-10-05 22:27 | Konica ⅢA | Comments(0)